英語子育て☆以前の失敗から学んだ大切なこと(以前に使ったディズニー英語システムDWEについて)+DWEのタッチペン式英語絵辞典ミッキーマジックペン

おうち英語.com 管理人の みやびです。

 

今回は、幼児の英語教材としては、高い認知度があるディズニーの英語教材(DWE)について、あくまでわが家の場合になりますが、書いてみたいと思います。

 

実はわが家は、娘が1歳の後半に、ディズニー英語教材DWEを正規購入して、その使いこなしに失敗しています…

 

なぜ、娘が1歳後半から始めた、教材のサポートがあるはずの、ディズニー英語教材は失敗して、5歳から再び自分で始めた今のおうち英語はうまくいっているのか?

 

一度考えてみることで、今のおうち英語に何か役立つこともあるかな?と思い、その失敗について、改めて書いてみたいと思います。

 

初めに☆ディズニー英語システムのDWEはどんな教材?それはこんな教材です

 

おうち英語を考えたとき、一度は目にする教材の、ディズニー英語教材DWE

 

一度に購入する英語教材としては、含まれる教材数も非常に多く、価格も高額なものだと思います。(ローンの返済、長かった…(涙))

 

その内容は、突き詰めるとこちら↓の本の中の内容を、子どもが習得するための教材です。

image

 

DWEは、この本が読めることを終着点としていて、他の教材、DVDやCDや、タッチペン式の英語絵辞典、トーキングカード、その他のカード類なども、全て、子どもがこれらの本の英文を覚えて理解し、話せるようになるためのものです。

 

こちらの英語絵本の中には、中学・高校の文法も多く含まれた英文が載っています。

 

そして、子どもが、上記の本の英文を覚えて理解し、会話ができるようになるために、自宅で親が行うレッスンもセットになっています。

 

そしてそのレッスンを、DVDや付属の教材を用いて、親が自宅でレッスンを行う形になっています。

 

そして、子どもが歌を覚えるようにする→カードでフレーズを覚えるようにする→DVDで親が行うレッスンで、子どもが英語を使えるようにする→親が絵本を読み聞かせ、子どもが暗唱できるようにする→そして、その経過の中で、子どもが英語を話せるようになる。という道のり…

 

その間、親が子どもに教材を飽きさせないように工夫をし、数年間、同じ教材を使っていく…

 

私も購入当初、少し誤解してたのですが、この教材は、ただDVDをかけ流ししていたらよい。という教材ではなく、親が、DVDや教材を使って、親と子が一緒に遊び、親子で一緒に英語を学ぶ。という教材です。

 

繰り返しになりますが、DVDをかけ流ししていたら、子どもがいつの間にか、英語を習得してしまう…という夢のような教材ではありません…。

 

親が手間と時間と愛着をもって、忍耐強く、教材を活用していく必要があります。

 

そして、このディズニーの英語教材DWEを、正規購入すると、アウトプットの機会として、歌を覚えて歌う。などのレッスン、週に一度の数分の電話のレッスンが、正規購入の方にはついてきます。

 

あとは同じく、正規購入すると、イベントなどで、年に何度か、ネイティヴの先生と触れ合う機会があります。

 

そして☆数年前はどうしてディズニー英語教材(DWE)を失敗してしまったのか?失敗した理由として思いあたること

 

そしてその教材の内容は、正直な私の感想として、教材同士の連携もよくて、とても良く作られている教材だと思います。

 

またその内容は、中学英語、高校英語まで入っているとも言われる、内容的にも、ハイレベルなものだと正直なところ思います。

 

…教材としては、とても良く作られている教材…

 

ですが、その「DWEを使いこなすこと」は、正直なところ、私にはとても難しかったです…

 

なぜなら、娘がまだ1歳後半でディズニー英語システムのDWEを購入した頃、私は、この教材を使いさえすれば、子どもが自然に英語を習得すると信じていました…

 

そして、DWEを購入して、やっていたことは、

①DVDをかけ流す→子どもが自然に英語を習得していくはず…

②そのCDをかけ流す→子どもが自然に英語を習得していくはず…

③トークアロングカードをやってみる→子どもが自然に英語を習得していくはず…

…ということをやっていました。

 

一見、やっていることは今と同じように見えますが、ひとつ、大きく見落としていることがありました。それは、

 

「子どもは今流れているこの英語を、本当に理解しているだろうか?この教材は、今の子どもに本当に合っている教材だろうか?」

 

という視点が、残念ながら、その時の私には抜け落ちていました。

 

例えば、今流れている単語を子どもが理解しているか?内容を理解しているか?2歳の子供に魚釣りが分かるか?キャンプが分かるか?サーカスが分かるか?(DWEには魚釣りやキャンプやサーカスも出てきます)

 

その時の2歳の娘は、小さすぎて、おそらく魚釣りもキャンプもサーカスも…娘はDVDを見ても、実体験が無いので、その意味がわからなかったのではないかなぁ〜と、今はそう思います。

 

ですがなぜか、その時の私は気が付きませんでした…

 

その時は、この教材の対象が、0歳から4歳だから大丈夫だと思っていました。(娘はその時、2歳前後でした)

 

だから、この教材をかけ流ししていれば、子どもが自然に英語を習得していくと思い、ただ、かけ流しを続けていました…

 

その効果としては、確かに、ドナルド(ドナルドダック)のことを、娘が素晴らしい発音で「ダノゥ」とは言っていました…(確かに発音は素晴らしかったです)

 

でもそのうち、娘は、教材のDVDに飽きてしまい…というよりも、教材の内容がよく分からなくて、DVDの視聴を拒否するようになりました…

 

今、考えると娘の主張は当たり前なのですが、以前は何で娘がDVDを見ないのか分からずに、四苦八苦していました…

 

ですが☆5歳から始めたおうち英語で、ディズニー英語教材DWEのタッチペン式英語絵辞典「ミッキーマジックペン」は使い込みました

 

そしてその反省から、わが家で再度、5歳からまた、おうち英語を始めた時は、子どもが英語の動画の内容が分かるように、スタート時に1〜2ヶ月をかけて、繰り返し、タッチペン式の英語絵辞典で、娘が英単語に触れるようにしました。

 

その時、わが家で使い倒した教材は、こちら↓のタッチペン式の英語絵辞典です。

 

こちらは「ミッキーマジックペン」というセットで、中古でも販売されています。タッチペンの音声の反応もよく、使いやすいタッチペン式の英語絵辞典になっています。

image

 

このタッチペン式の英語絵辞典の何がよいか?というと、

①繰り返して同じ英単語が出てくること。

②動詞についても絵でうまく表現されていること

③英語絵辞典の冊数が多いこと(英語絵辞典は4冊)

 

これらの点などが、5歳の娘のおうち英語スタート時に、娘が毎日英単語を覚える時に役立ちました。

 

(こちら↓は文字表示のない、4冊です)

image

 

ディズニーの英語教材、品質はとても良いものなので、もっと安く、もっとバラバラに、段階的に、購入することができるようになればいいのになと、本当にそう思います。

 

そして今、せっかくおうちにある教材なので、部分的によい活用法はないか、また自分でも考えていきたいと思ったりしています。

 

まとめ☆失敗から学んだ教訓!教材に子どもを合わせることは止めて、今、子どもに必要な教材を用意することが大切

 

このように、わが家は娘が1歳の後半の時に、ディズニー英語教材(DWE)に1年間取り組み、何も効果が見えないまま挫折…一度目の英語子育てに失敗しました。

 

あの時と今とで、何が違うのかな…と改めて考えると、

 

以前に失敗した時は、セットの英語教材が、娘を英語ペラペラにしてくれると信じて、セット英語教材のやり方に、娘を当てはめようとしていました。

 

でも結果、失敗しました。

 

けれども、娘が5歳から始めたおうち英語では、その時の娘に必要なものを考えて、教材を追加していくという方法をとるようになりました。

 

そうすると、本当に、ぐんぐん娘が英語力をつけていくようになりました。

 

今はいろんな英語教材が出ていて、さすが、専門家の方が考えられたものは、本当に良いものだと思います。

 

私のように、英語ができないママでも、英語教材を組み合わせて、自宅で、子どもに英語力をつけることができる時代に今はなっています。

 

ただ、私が以前の失敗から学んだのは、例えばセット教材のやり方を頼りにして、それだけを信じて、英語学習をやり続けるのは、もしかしたら、せっかくのおうち英語が辛くなってしまう…失敗してしまうことがある。ということです。

 

そして量的にも、金額的にも、大きな教材を購入することは、それだけその教材に縛られて、自分で追加したり、修正したりする自由度が少なくなってしまうかもしれません。

 

子どもがまだ小さなうちは、自宅で子どもが毎日継続しやすい、子どもに今、本当に必要な英語教材を選んで、組み合わせることで、小さな子どもでも、とても英語を楽しむようになります。

 

そして楽しみながら、英語を毎日継続することで、小さな子どもの英語力は日々、ぐんぐん伸びていきます。

 

教材に子どもを合わせるのではなく、今の子どもに合う教材を選ぶ。

 

以前の失敗から学んだ教訓です。

↓よろしければこちらもご覧ください

2020年から変わる英語教育! 自宅での英語学習に役立つ 英語教材が気になりますね! ...

 

関連記事

「英語耳」が育ったよ☆スタディサプリEnglish☆体験談!リスニングにとっても...

これは楽しい!英単語の覚え方【スタディサプリ英単語】英語無料アプリ☆小学生・中学...

【無料体験】何ができるの?その後の料金発生は?スタディサプリEnglish&TO...

英検にイイ!秘密とは?スタディサプリEnglish中学生の英検にも!

スタディサプリEnglishわが家の効果☆【続けるコツは?】簡単勉強法!この使い...

英語初心者に!スピーキング練習の進め方はスマホが管理☆スタディサプリEnglis...