英語力をつける多読教材☆おすすめはここからスタート(1)英語絵本は何使う?どうやって子どもの習慣づけをする?

 

おうち英語.com 管理人の みやび です。

 

今回は前回の記事に書いた「小学生で目指したい英語学習の内容」から、

 

突然ですが、娘の英語力をさらに伸ばすには、やはり「英語の多読」は避けて通れない…と思いました。

 

✳︎「英語の多読」とは?……【やさしい英語の本をたくさん読むことによって、“使える”英語を無理なく身につけられるのが「英語多読法」です。】

 

私は英語力の無いママですが…「英語の多読」を娘とやっていきたいと思い、

 

そして調べてみると、近隣の大学や市民図書館で、英語絵本や洋書の貸し出しを行なっていることも分かりました。

 

今後は、ちっちゃな娘の無理にならないように、楽しみながら、今、幼児や小学生、中学生の「英語力を伸ばす」、小学生や中学生の英語専門塾・大人の英語学習でもその利用が進んでいる、「英語の多読」を、わが家でもスタートしたいと思い、今回はそのことについて書いてみたいと思います。

 

✳︎初めてこのブログをご覧下さった方に…

 

娘は今、6歳の幼稚園の年長さんで、年長が始まる少し前の、今から9ヶ月前に娘は、英語が苦手な母の私と、自宅で、市販の英語教材を使って英語学習を始めました。

 

現在の娘の英語力は、約2ヶ月前に英検Jr.ゴールドを取得しました。

 

この9ヶ月、自宅で娘と英語学習をする中で思ったのですが、今は、子どもが使える良い英語教材がとても身近にあり、子どもに英語力を自宅でつけることは、それほど難しいことではないと今は正直思っています。

 

それが例えば、私のように英語力の無いママでも、英語が苦手なママでも、子どもが使える英語教材を、うまく自宅で取り入れて、子どもと毎日継続していくことができれば、5歳や6歳、小学生からの英語学習のスタートでも、子どもに十分早い段階で、英検Jr.ゴールドくらいの英語力をつけることは、それほど難しいことではないと、そう思うようになりました。

 

そして来年から小学生になる娘に、今後は、英語学習を続けていく中で、自然に娘が、英検5級・4級・3級…等に受かる力をつけたいと、今は思っています。

 

そしてそのために、子どもがこれから英語力を伸ばすために必要だと思ったのが、小学生・中学生、また大人でも、英語力を無理なく伸ばしていくと言われている「英語の多読」です。

 

この「英語の多読」を娘の英語学習に取り入れること。

 

今後この「英語の多読」が日常の生活になじみ、そしてこれまでのように、現在使っている英語教材を含めて、市販の英語教材で、英語学習をコツコツと続けながら、オンライン英会話も継続する…

 

そして小学生の中ごろから、英語の文法を学ぶことができれば、英語四技能を重視して、新しく改定された英検の各級にも、無理のない形で娘がトライしていけるのではないかと今は思ったりしています。

 

…と、前置きがとても長くなりましたが、今回は、この「英語の多読」について、実際にわが家でスタートしてみて、うまくいっている点・うまくいっていない点など、試行錯誤しているわが家の様子を今回は書いてみたいと思います。

 

幼児や小学生の「英語の多読」を進める前に☆少し工夫してみたいコト

 

それではさっそく、わが家の「英語の多読」のスタートについてですが、正直なところ、わが家の娘はまだ英語学習歴が9ヶ月。そして6歳という幼稚園の年長さん…

 

娘は、この9ヶ月である程度の英単語を覚えて、簡単な英文は初見でも読めますが、まだ、自分からどんどん英語絵本を読み進めていく!という段階ではありません。

 

そこで考えて、以下の二つのコトを並行しながら、娘が自分で読んでいく、「英語の多読」を目指すことにしました。

 

その二つとは、

一つはやはり、母の私が娘にする英語絵本の読み聞かせです。

 

私は英会話力はゼロですが、英文はやさしいものは読めるレベル…

 

その自分が読めるレベルの英語絵本を、まずは娘が、「英語絵本も日本語の絵本と同じで、面白いものなんだ!」と娘が体験するような、そんな英語絵本の読み聞かせをまずはしたいと思いました。

 

そして二つめは「子どもが自分で読む英語絵本は、限りなく簡単なものからスタートする」です。

 

娘はこれまでの9ヶ月継続して学習する中で、タッチペン式の英語絵辞典や、その他の英語教材で、今はある程度の英単語を覚えている状態になっています。

 

そして「英語の多読」は、その原則として、

①(辞書を引かずに)楽しめるものを読む

②わかるところをつなげて読む

③自分が面白いと思う本を選んで読む

 

そしてその他にも「自発的に読む」ところまで英語読書を習慣にする。その「英語の多読」の目標は100万語とも、300万語とも言われている息の長いものです。(参考:「英語多読法」著者:古川昭夫)

 

そして娘はまだ6歳…自分で英語絵本を読むスタートは、まずは限りなく簡単な英語絵本から、スタートすることにしたいと思います。

 

限りなく簡単な英語絵本というと、やはり、英語学習者向けに、レベルゼロからあるレベル別の薄い英語絵本を使うこと。

 

でもこれらは、限りなく簡単な内容のため、本の面白みとしては、6歳にはどうなんだろう…というところもあります。

 

そこで、そのような本でも、読むことを子どもが続けていけるように、また「書く」英語力をつけたいのもあって、わが家で取り入れてみたのが「英文の書き写し」です。

 

ではさっそく、実際の様子を書いてみたいと思います。

 

英語の多読☆英語絵本は読んで楽しいものと知る

 

さっそく、今週借りてきた英語絵本はこちらです。

img_4131

 

実際に私もこれらの英語絵本に目を通してみて、英語絵本の「多読」の魅力は、何よりその内容が面白いことだなぁ!と実感しました。

 

そしてその中で今週、娘に読み聞かせをしたのはこちら↓です。

 

イギリスUsborne社の『Fat Cat on a mat』img_4132

 

この絵本は、なかなか最後が微笑ましく、木登りが苦手だけど、優しいネコさんの気持ちに、親子でほっこりした気持ちになりました。

 

そして次はこちら↓です。

『Spot’s Harvest』Eric Hill

img_4134

 

こちらは有名なワンちゃんのシリーズです。こちらの本も、最後に子どもが大好きなコトがでてきて娘も楽しんでいました。

 

そして次はこちら↓です。

Eric carleの『Papa,please get the moon for me』

img_4135

 

こちらの本は、少し内容が複雑な本なのですが、娘は幼稚園で3回、同じ内容の日本語で出版された絵本を読んでいたそうで、この英語絵本を見ると、喜んで読み聞かせしてほしいと自分で言ってきました。

 

こちらの本も、パパの優しい気持ちが心に沁みる…あたたかい気持ちになる絵本です。

 

英語の多読☆スタート時におすすめ☆子どもが自分で読むものは限りなく簡単な絵本を+簡単だからできる英語を「書く」英語の「書き写し」

 

そして次は、子どもが自分で読む時のスタートにおすすめなのがこちら↓です。

 

おなじみの、CTP絵本の一番やさしいシリーズと、サイトワードリーダーズ。

img_4112

 

これらの本のページ数は8ページのみで、繰り返し同じ型の英文が出てきます。

 

また、難しい英単語が出てこないように配慮されています。

 

img_4140

 

そしてこれらを娘が読むのを飽きないように、お手紙を書いたりするのが好きな幼少期ということもあり、英文の「書く」も取り入れてみることにしました。

 

見本をまず私が書いて、その下に娘が同じように英文を書いています。こうすると子どもにも英文が書きやすくおすすめです。

 

これらの英文を書き写した後、子どもが全部、音読するという形で、今週は「英語の多読」に取り組んでみました。

 

まとめ

 

最近始めた英語絵本の「多読」の取り組みについて、今回は書いてみました。

 

今後、6歳の娘がどうやって、自分で洋書を選んで読んでいく、「英語の多読」を軌道に乗せることができるか、まだ試行錯誤の段階です…

 

今後のポイントは、ごく簡単な英語絵本を、子どもがどう面白いと思い、継続して自分で読んでいけるかどうか…。

 

また「多読」なので、どうやって子どもが読む量を、無理なく増やしていけるかどうかが、ポイントになるかなと思います。

 

この英語絵本の読み聞かせと「多読」については、できれば都度、今後、その経過をこのブログに書いていきたいと思います。

 

今回も長文をお読みくださりありがとうございます。



↓過去記事になります。よろしければこちらもご覧ください

おうち英語が成功する時間割(未就学の年長編)1日の中に英語四技能「聞く」「書く」「話す」「読む」を取り入れる

 

ご訪問頂いてありがとうございます!
↓親子英語ランキングにちょこっと参加しています
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事

英語力をつける多読教材☆おすすめはここからスタート(3)「多読+書写」英語絵本を...

おうち英語スタート時の「パルキッズ」と「Little Fox」

いろんな意味で視野を広げる

幼児の「英語の多読」は行きつ戻りつ…今日も続けました☆女の子用の可愛いリーダーを...

《質問箱》「ワールドワイドキッズ」スタート時のコツ

親子英語☆フラッシュカードが可愛い♡必須英単語200を覚えるアプリ