おうち英語『質問箱』のお知らせ

質問箱より「おうち英語の効果を高める質と量」

 

おうち英語スタート.comのみやびです。

 

今回は「質問箱」に、おうち英語にとても大切な「教材の選び方」についてのご質問を頂きました。

 

この「教材の選び方」はとても大切ですので、今回は、その「おうち英語」に大切な教材の選び方について、書いてみたいと思います。

 

(「質問箱」に頂いた質問へのお返事が前後しております。「初めての、英語絵本の読み聞かせのための絵本選び」については申し訳ありません…次回、なるべく早いうちに書きたいと思います。)

 

それではさっそく「質問箱」に頂いたご質問の内容です。

 

 

はじめまして。大変参考になるブログありがとうございます。みやびさまがとても上手に英語子育てしていて素晴らしい!と関心しながらブログ拝見しています。

2歳11ヶ月、1歳11ヶ月の兄妹にパルキッズ購入を検討しています。パルキッズのお試し資料は取り寄せ済みです。

長男が0歳の時から、細々ですが毎日欠かさず英語の音源に触れています。例えば、youtube、sight words絵本、マザーグースやabc songsなどCD歌、フォニックスの歌などに触れています。今は身近な単語やアルファベット、ちょっとしたフレーズ、びっくりした時のリアクションなどに英語が出てくるようになりました。アルファベットを書く練習も自らやりたいとやり始めました。遊びのひとつに英語という形ですので、英語が大好きです。日本語で子育てしています。

高額な教材の一度に大量のセット教材は、高額なものは買う気がしないのと、飽きやすい私が使いこなせる自信がなく今まで教材は購入していませんでした。

長男がそろそろ3歳になるし、第一母語の基礎が出来日本語もたくさん出てきたところで、この先きちんとした英語フレーズが出てくるようにと何か教材を探していましたところパルキッズを知りました。

ここでCTP絵本の1の48冊購入しました。CDの掛け流しをしています。こちらは細く長くステップアップして読み聞かせしていくつもりです。

色々と教材があり、情報もたくさんありますので教材ジプシーにならないように、また毎日のことなので複雑よりシンプルに続けられるように、との思い、あれこれやっているうちに子供の英語の旬を逃さないように、との思いがあります。

メイン教材をCTP絵本との両立でパルキッズ購入はいかがでしょうか?ご経験からアドバイスをお願い致します。

 

ご質問を頂きありがとうございます!

 

ご質問者さまの、今までのおうち英語のご様子を伺い、とても丁寧にコツコツと、おうち英語の環境を整えられているご様子に頭が下がります。

 

そしてお子さん達が英語が大好きとのこと。

 

子どもが英語にポジティブな気持ちを持っていることは、とても大切なことです♡

 

また英単語や英語のフレーズなども、自然にお子さんの口から出てくると書かれていて、自然にお子さんの口から出てくるということは、今確実にお子さんに英語の力が蓄積されてきている証拠なので、これからも、楽しみながら「おうち英語」を質と量ともに継続されていくと、子どもは本当に大人がびっくりするほどに、これから英語力を伸ばしていくと思います。

 

そしてご質問の、3歳からの「おうち英語」のメイン教材に、「CTP絵本」と「パルキッズ」を…ということへのお返事についてですが、

 

私のおすすめは、3歳のおうち英語に

  • CTP絵本
  • パルキッズ
  • 英語動画(例えば「Little FOX」など)

の3本柱をおすすめします。

これはあくまで、個人的な私の考えになりますが、以下に書いてみたいと思います。

 

 

初めに3歳からの「おうち英語」のスタートに、

  • CTP絵本
  • パルキッズ(プリスクーラ)

をメイン教材にするのは実際に使った経験から言うと、とても良い!と思います。

 

それはなぜかと言うと、

「CTP絵本」と「パルキッズのプリスクーラ」はともに、

リスニングにも優れていて、

さらに英語を文字で見ることもでき、

それが今後の英語の読み書きにも繋がっていく優れた教材だからです。

 

また継続していく上で、

上記の両方ともが、

毎日シンプルに取り入れることができるという点でもとても良い教材です。

 

ですが、その一方で心配なのは、「CTP絵本」と「パルキッズのプリスクーラ」のみでは、私が思う個人的な考えでは「英語の動画を視聴する量」が足りない。

と思うのが正直なところです。

 

賛否はあると思いますが、やはり英語の動画。高品質な英語の動画を、一定量、毎日みることも、とても大切です。

 

ここで、「高品質な動画」とは、「高額な教材の動画」という意味ではありません。今は高額ではなくても優れた教材があります。

 

その高品質な動画教材の中で、私が特に良いと思うのが、ご質問に追加でお伝えしたお財布にも優しい「Little FOX」です。

 

この「Little FOX」については、過去記事にもいくつか書いていますが、この「Little FOX」は「見て良し・かけ流しに良し・英語の多読に良し」と、三拍子揃っている優れた英語教材です。

 

子どもの英語力を育てていくには、そのスタート時は特に、英語の動画をみる・英語を聞く・英語を読む、ことの「質と量」がとても大切です。

 

この英語の「質と量」が足りていると、子どもが口にする英語の正しい語順のフレーズが増えてきて、子どもの英語力が伸びてきているとママにも分かります。

 

そして、この「子どもの英語力が伸びているとママが分かること」、これが本当に大切なのです。

 

この「子どもの英語力が伸びているとママが分かること」の中身は、子どもが英語をアウトプットするということだけではありません。

 

子どもが英語が好きであること。

子どもが英語の動画を楽しんでみていて、その動画の内容が少しづつレベルアップしていると分かること。

また親子の英語絵本の読み聞かせが楽しい時間で、その中で子どもが楽しんで、ママの読み聞かせのマネをすることなども含みます。

 

そのような「子どもの英語力が伸びているとママが分かること」が、「おうち英語」にはとても大切です。

そうなれば、「おうち英語」の効果が分からず、英語教材ジプシーになってしまったり、つい、子どもの英語への様子にイライラしてしまったり、いちばん避けたい「おうち英語」を止めてしまうことは避けられると思います。

 

また私は、自分の数少ない経験からですが、子どもの英語力を育てるには、縦糸や横糸をくりかえし折り重ねていくような、英語環境が、大切だと考えています。

英語をみること、英語を聞くこと、英語を読むこと、英語を書くこと、英語を話すこと…

そんないくつかの異なる英語を、縦や横から折り重ねて、丈夫な英語の生地を作っていくように、子どもの英語力を育てていくこと。

それが大切だと、今は思うようになりました。

 

そのためには、英語をみる・英語を聞く教材、英語を読む・英語を書く教材、そして英語をアウトプットする機会を組み合わせて、自宅での子どもの英語環境を作っていく…。

そしてそのような英語環境から、子どもに英語力がついていると、子どもに寄り添うママに、その効果が目に見えることがとても大切です。

 

そのために、自宅での英語環境の「質と量」を高めていくこと。

そのために、

  • CTP絵本
  • パルキッズ
  • 英語動画(例えば「Little FOX」など)

の3つを併用しておうち英語の「量と質」を確保する。

それが「おうち英語」が効果を発揮する、大切なポイントではないかと思います。

 

ご質問へのお返事はここまでになります。

ご質問者さまの、なんらかのお役に立つことができればとても幸いです。

ご質問を頂きまして、ありがとうございます。

 

《お知らせ》

この「質問箱」は現在、一旦停止させていただいてます。

再開時にはまた、お知らせさせていただきます。

 

〈質問箱〉でお返事できる内容は、

①おうち英語のスタート時の疑問について

②おうち英語の習慣化について

③おうち英語の教材について

「パルキッズ」「ディズニー英語システムDWE 」「Little Fox」「CTP絵本」「KUMON(くもん)英語」等について

(他の教材についても、お手持ちのお子さんの英語教材の活用方法について、コメント欄でご質問頂けたら、私が考える個人的な活用方法になりますが、お答えしていけたらと思います。)

④英検Jr.ブロンズ・シルバー・ゴールドの受験について

⑤子どもが英語を話し出すための「おうち英語」教材の組み合わせについて

(番外編)「おうち英語」と国語を育てることについてです。

また英語の「語りかけ」については、私は残念ながら現在まで行えておりませんので、英語の「語りかけ」については、お答えできないことをご了承ください。

今回もここまで、お読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



ABOUT ME
みやび
みやび
「英語苦手ママ」が5歳の娘と『おうち英語』を開始して、小学3年生の娘が英検4級を取得しました。その子どもの『おうち英語』をとうして自宅学習の大切さと可能性を感じました。 そこで英語以外についても今、楽しく学べる小学生の家庭学習を試行錯誤しています。