英語日記

英語スクールの見学に行って悩み深まる

 

おうち英語.com 管理人の みやび です。

 

昨日・今日と、極寒ですね 。

 

IMG_4549

 

そして凍える中、昨日は娘の英語スクールの見学に行ってきました。

 

そして見学して、先生からお話しをお聞きして、…ますます悩みが深まる結果になりました…

 

それはなぜかというと、スクールの先生が、子どもの英語スクールの現状について、真摯にお話しくださった結果、悩みが…深まる結果になりました。

 

先生のお話では、スクールに週に一度通うだけでは、子どもの英語力の伸びは、ゆるやかなものだというお話しでした。

 

英語力を付けるには、何より毎日、自宅で英語学習を進めることが大切で、

 

例えば、毎日30分でいいから英語を聞くこと。

毎日20分、スクールの宿題をすること。

そして英書を読む習慣をつけること。

そして親の私が、簡単な英語での語りかけをすること。(例えばスーパーなどで「Where is an Apple?」など)

 

…等を、とにかく「毎日」続けることが大切というお話しでした。

 

けれどもその結果は、先生のお話では、週に一度のクラスでは、子どもの英語力の伸びはとてもゆるやかで、

 

例えばその英語力の伸びを、インターナショナルスクールの子どもたちの英語力の伸びと比較すると、

 

インターナショナルの子どもたちの英語力の伸びは「huge(巨大)」であり、週に一度のクラスの子どもたちの英語力の伸びは、ゆるやかである。というお話しでした。

 

(ケースバイケースだともおっしゃっていました。)

 

そして小学一年生から六年生まで、毎週一度そのスクールに通うと、小学校卒業時には、日常英会話は問題なくできるようになるというお話しでした。

 

そして上記のようなスクールの先生のお話を聞いて、私はちょっと複雑な気持ちになりました。

 

なぜなら私は、その英語スクールに行けば、娘の英語力はとても伸びていき、小学校卒業時には、日常の英会話はもちろん、さらに多くのその他のプラスαがあると期待していたからです。

 

それはこの一年ほど、娘の英語学習を進めてきた感覚からすると、小学生の六年間をかけたら、子どもの英語力はすごく伸びていくのではないか?と、思っていたので、先生のお話しに、複雑な気持ちになってしまいました…。

 

結果昨日は、その英語スクールの入学試験を娘は受けずに帰宅しました…

 

そして家族で話した結果、もう少し、他の方法も含めてもっといろいろ検討することになりました。

 

…英語力のない私のもと、娘の英語力を伸ばすには、なかなか工夫がいるのだと、昨日は実感する日になりました。

 

気を取り直して、昨日の娘の英語です。

 

昨日の娘の英語

 

昨日の朝は慌ただしく、「パルキッズ」のCDのかけ流しからスタートしました。

 

朝食後には、「パルキッズ」のプリスクーラのオンラインレッスンをして、「パルキッズ」のプリントと、「CTP絵本」の書き写しも済ませて、国語と算数のプリントを終了後、お出かけに出発。

 

帰宅後の夜は、「パルキッズ」キンダーとアイキャンリードのオンラインレッスンを受けて、娘はその後「Little Fox」がみたい♡と言いましたが、「Little Fox」のアプリを入れている私の携帯の電源がなくなり、あえなく中止して、お風呂&寝る準備へ。

 

寝る前には「CTP絵本」の読み聞かせを私がして、娘は「CTP絵本」のCDのかけ流しを聞きながら眠りました。

 

昨日の母の感想と反省

 

昨日は、帰宅してから、これから娘の英語をどうしよう…と迷っています。

 

IMG_4550

 

毎日の英語教材での学習はこれからも続けていきますが、このままでは十分に、娘のスピーキングとライティングを伸ばせない気がして、そこを何か工夫しなければいけないと感じています。

 

ひと山越えればまたひと山…

 

でも気を取り直して、また良い方向に進めるように、いろいろ考えて情報を探して、少しづつ前に進みたいと思います。

 

今日もここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ABOUT ME
みやび
みやび
「英語苦手ママ」が5歳の娘と『おうち英語』を開始して、小学3年生の娘が英検4級を取得しました。その子どもの『おうち英語』をとうして自宅学習の大切さと可能性を感じました。 そこで英語以外についても今、楽しく学べる小学生の家庭学習を試行錯誤しています。