ブログ(おうち英語日記)

英語子育て☆大阪万博公園の英語村!大阪イングリッシュビレッジ!体験レポート

 

おうち英語.com 管理人の みやび です。

 

今回は、大阪万博公園にある、大阪イングリッシュビレッジの体験レポートについてです。

 

この万博公園にある大阪イングリッシュビレッジは、日本で初めてできた英語村。私も初めて、娘を連れて参加しました。

 

なかなか良い初めての体験になったので、今回はその大阪の万博公園にある、大阪イングリッシュビレッジについて、書いてみたいと思います。

 

☆英語子育てのイベントに!日本初!体験型英語教育施設!大阪イングリッシュビレッジ

 

image

さっそくこちら↑は大阪イングリッシュビレッジの館内です。一階入ってすぐは、とくにアメリカンな雰囲気です。

 

そして大阪イングリッシュビレッジの体験施設の内容はこちら↓

image

 

子どもが体験できるお仕事の内容は、

トラベルエージェンシー(旅行会社)

エアライン(キャビンアテンダント)

ポリスステーション(警察署)

ポストオフィス(郵便局)

トランスポーテーション(輸送会社)

OEBバンク(銀行)

ニュースルーム

ブロードウェイミュージカル

クロージングストア(クリーニング)

クッキングスタジオ

トーキングトムズパーティプレイス

ラスベガス

ハリウッド

レストラン

ホワイトハウス

ダイナソー(恐竜)パーク

ファーム(農場)

ゴールドラッシュ(金探し)

ネイティヴアメリカンビレッジ

サイエンスルーム

ライブラリー(図書室)

オーディトリアム(劇場)

など、23のお仕事体験があります。

 

「お仕事」と書いてしまいましたが、私の感想では、大阪イングリッシュビレッジは、関東と関西にある子どもの仕事体験施設の「キッザニア」によく似た体験型施設だなぁと思いました。

 

「キッザニア」のお仕事が、すべて英語で行われる形というのが、イメージしやすいかなと思います。

 

そして、こちらの大阪イングリッシュビレッジ、

開始当初は入場料がとても高いのが不評だったようです…

 

ですが、今は以下↓のように入場料金が下げられています。(1レッスンは約30分〜45分)

image

 

そして気になる、親の日本語が通じるかどうかですが、この点は、全く心配ありません。

 

日本人スタッフの方も、多くいるので、困ったことがあればすぐに通訳してもらえます。

 

また子ども達のレッスンについても、開催されているレッスンのうち、常時、7割くらいが初級のレッスンで、残り3割が、中級と上級のレッスンでした。

 

初級と中級、上級は、下記を見て、自分たちの判断でレッスンに参加することができます。

image

レッスンレベル

Level A(初級): アルファベットや簡単な英単語を知っている。簡単な英語での指示が理解できる。*What’s your name ?に答えることができる

 

Level B(中級): 初めて見る英単語が読め、意味も分かる。基本的な英会話ができる。単語や短い文で自分の感情や要求を英語で説明できる。*Have you been to America?に答えることができる。

 

Level C (上級): 日常的なトピックを英語で会話でき、伝えたい内容を英語で話し、文章で表すことができる。指示されたトピックについて、英語でディスカッションができる。*What’s your favorite novel and why?に答えることができる。

 

また上記の3つのレベルとは別に、クッキングスタジオなど、英語レベルに関係なく楽しめるレッスン、Level S というレッスンもあります。

 

娘は今回、初回ということもありLevel A のレッスンを受けました。

 

そして、娘が体験した日は特にとても空いていて、サクサク回れて、12時過ぎに到着して、6時までの間に、7レッスンを受けました。

 

娘はどれを体験したかというと…

 

☆わが家が体験した大阪イングリッシュビレッジはこんな感じです

 

初めに娘はクッキングを希望したので「クッキングスタジオ」へ

 

こちら↓のとても可愛いクッキングスタジオです。

image

 

そして今回のクッキングのテーマは、「いちごジャムサンドイッチ!+ レーズンでお顔を作ろう!」でした。

 

先生がとても丁寧に、いろんなクッキングの素材を英会話のフレーズにして子どもに伝えながら、クッキングの先生をしてくれます。

 

途中、材料の写真やレシピの英文を見たり、英単語の指差し遊びがあったり、ひとつのレッスンに、英会話のレッスンが、ギュッと詰まってるようなレッスンでした。

image

 

そしてこちら↓は、アメリカ西部のゴールドラッシュ体験!

image

 

↓スコップで砂の中の金を探し、取った金は金貨チョコと交換します。こちらは中での会話が良く聞き取れなかったのですが、とても楽しそうにレッスンを受けていました。

image

 

そしてこちら↓は、ネイティブアメリカンビレッジ

image

 

中にはテントがあり、みんなでテントに入って英語で話したり、ボール入れのような遊びもしていました。娘はこのレッスンは、多分、先住民の意味がまだ分からないせいか、少しレッスンが難しかったようです。

image

 

その他にも、レストランやエアラインなどに楽しんで参加していました。

 

☆まとめ

 

大阪万博公園に、日本で初めてできた英語村、大阪イングリッシュビレッジ

 

7つのレッスンを受けましたが、先生方は、熱心な先生が多いなと思いました。

 

この大阪イングリッシュビレッジ、レッスンは初心者向けのレッスンも多く、少し会話ができてきた時に体験すると、楽しんで子どもも参加ができるかなと思います。

 

ですが、娘は初級のレッスンに参加しましたが、初級のレッスンに参加する子ども達は主に、返事を単語で返すことが多かったので、オンライン英会話などを自宅で行っていて、英語をフレーズで話せるお子さんの場合は、中級以上のレッスンの受講の方がいいかなとも思いました。

 

娘が参加した日は特に、空いてる日だったらしくて、レッスンの先生が1人に生徒が2人、というレッスンもいくつかあり、娘にとっては生の英会話に触れる、貴重な経験になりました。

 

また普段娘は、自宅での英語教材とオンライン英会話のみなので、やはり同じ子どもが、英語を話すことを見た経験も、とてもよかったなと思います。

 

おうち英語で、自宅での英語子育てを大切に、日々娘の英語力をつけながら、時々、このような体験型の生の英語に触れる経験も、大切にしていきたいなと思います。

 

↓過去記事になります。よろしければこちらの記事もご覧ください

新しいカタチ!日本国内で「親子留学」!もしかしたらおうちの近く&沖縄で

↓親子英語ランキングにちょこっと参加しています
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ABOUT ME
みやび
みやび
「英語苦手ママ」が5歳の娘と『おうち英語』を開始して、小学3年生の娘が英検4級を取得しました。その子どもの『おうち英語』をとうして自宅学習の大切さと可能性を感じました。 そこで英語以外についても今、楽しく学べる小学生の家庭学習を試行錯誤しています。