小学生の英語学習

子どもの朝晩の用意がスムーズになるアイテム

 

おうち英語.com 管理人の みやび です。

 

今回は、6歳の娘にこれを用意して、親子で、朝と夜のバタバタが激減したアイテムについて、少し書いてみたいと思います。

 

その魔法の?アイテムは…

 

「することボート」です…

 

この「することボート」は、おうちによって、いろんな形でされてると思いますが、我が家も、子どもにいくつか用意しましたが、今のところ、これがいちばん効果がありました。

 

それは、こんな形です。

 

img_4355

このボートは、娘が朝晩に、実際に使っている「することボート」なのですが、ちょっと分かりにくいので、以下の方も写真にとりました。

 

img_4353

これは私の「することボート」なのですが、これを使い出して、私の毎日の生活も改善しました。使い方は、上記の状態は、まだ何もしていない状態です。

 

そして、することを済ませたら、以下のようにパチリとマグネットの動物を、することの項目の上に動かします。

img_4354

 

すると、まだやり残してるモノだけが、ボートに残る形になります。

 

✳︎上記のマグネットですが、クリップにマグネットがついてるタイプのものが、子どもも大人も、手でつまみやすくていいです。

 

そして子どものボートのこちらは、奥が朝。手前が夜のすることボートになっています。

 

img_4355

 

このボートを活用して、もう数ヶ月なのですが、以前は、娘に、「◯◯やったの?」「◯◯したかな?」と、朝に晩に、私が大変でした…

 

ですが今は、娘が朝晩に、時間がないのにちんたらしている…いや、ゆっくりしていると、

 

私が娘に「朝のすることボートしたのかなぁ?」とひと言、娘に伝えるだけで、娘が次々と残りのすることを済ませていくので、私もとても楽になりました。

 

そしてこの子どもの「することボート」を掛けておく場所は、朝晩のバタバタの時に、ママがすぐに見れる場所、例えばキッチンやダイニングなどに、ボートを掛けておくのが効果的です。

 

子どもがまだ小さいうちは、ママが子どもに声かけすると、子どもは「することボート」まで走ってくるので、ママから見ていちばん見やすい場所に、ボートを掛けておくのが一番いいです。

 

この小さい子どもの素直さは、いつまで続くのでしょうか…?

 

小学生も、高学年になると、また違ってくるのかなぁ…

 

その時は、また別の方法を考えたいと思います…

 

↓ランキングにちょこっと参加しています。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
みやび
みやび
「英語苦手ママ」が5歳の娘と『おうち英語』を開始して、小学3年生の娘が英検4級を取得しました。その子どもの『おうち英語』をとうして自宅学習の大切さと可能性を感じました。 そこで英語以外についても今、楽しく学べる小学生の家庭学習を試行錯誤しています。