小学生の英語学習

小学生の英検について、本屋さんで思った疑問

 

おうち英語.com 管理人の みやび です。

 

突然ですが、昨日、近所の少し大きな本屋さんに行き、小学生向けのよい英検と英文法の本はないかな?と探してみました。

 

初めに英文法の本をみたのですが…

 

英文法は、中学生向けには、英文法を分かりやすく書いてあるものもありましたが、小学生には、まだそのやさしく書かれた英文法のテキストでも、まだ難しいのではないかな…と思いました。

 

そして次に、数少ない小学生向けの英検準二級・英検二級のテキストを読んでみたのですが…

 

それらの、小学生向けのテキストには、英検準二級・英検二級になると、「現在完了」「過去完了」「動名詞」「不定詞」「仮定法」…と、英文法の用語がズラリと並んでいてビックリしました…

 

今は、小学生でも上級の英検を受けるためには、そんな本格的な英文法を学ぶのかな…?

 

そんな難しいことを小学生がして、その小学生は英語が嫌いにならないのかなぁ…?と、ちょっと心配にもなりました。

 

そして、市販されている幼児や小学生までの、英語を英語で学ぶ教材は、いろいろと子どもが英語を楽しく学べる工夫がこらされているのに、

 

英検や中学生以上、また大人のテキストになると急に文法用語が並んで、難しい雰囲気の英語になってしまうことが少し残念に思いました…

 

でも今は、英検準二級・二級・準一級まで、小学生でも取得しているお子さんも増えてきています。

 

そして、そのようなお子さんは、英語を英語のまま多読や多聴で楽しく学んでいることを考えると、

 

例えば私みたいな大人でも、小学生みたいに、多読や多聴、また小学生向けに作られている英語教材で英語を学んでいくと、英語を楽しみながら英検を取得していくことができるのかな?…と思い、

 

そして、そんな英検の学び方なら、私も学んでみたいなと思いました。

 

英語を英語のまま、楽しく学んでいくこと

 

これからは6歳の娘にも、そして私のような大人が英語を学ぶ時にも、英語を英語のまま楽しく学びながら英語を習得して、英検も取得していくような英語の学び方を、これからいろいろ試行錯誤してみたいと思います。

 

↓よろしければこちらもご覧ください

小学生の「英語脳」をぐんぐん育てる自宅学習教材

 

↓ランキングにちょこと参加しています
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
みやび
みやび
「英語苦手ママ」が5歳の娘と『おうち英語』を開始して、小学3年生の娘が英検4級を取得しました。その子どもの『おうち英語』をとうして自宅学習の大切さと可能性を感じました。 そこで英語以外についても今、楽しく学べる小学生の家庭学習を試行錯誤しています。