ブログ(おうち英語日記)

英語子育て☆突然ですが私の英語力の自己紹介&私が娘に英語力をつけたい理由+英語絵本の「精読」について

 

おうち英語.com 管理人の みやび です。

 

突然ですが、今回は初めに、私の英語力についての自己紹介をさせていただけたらと思います…

 

子どもが英会話教室などに行かず、英語子育てや、おうち英語を、自宅でしているママは、どのくらいの英語力を持っているのかな?と、

 

…以前の私は、疑問でした。

 

そこで、私の場合はどうなのか?…ということについて、今回は、私の英語力について、少し自己紹介してみたいと思います。

 

現在の、私の英語力について言うと、少し前の、英検の試験がスピーキングを改定する前に、英検を受けてみたところ、準2級には合格しましたが、英検2級は落ちました…

 

(英検のHPをみると、英検準2級は、高校の中級レベルだということです)

 

英検2級の試験は、私には正直、難しく感じ、英検準2級の試験の方は、わかる!と思いました。

 

そして私の英語を読む力の程度は、書店にある、NHKの基礎英語3までに載っている英文は、英文を見ると、意味が分かり、読めるくらいです。

 

そして英文を見ずに、英語のみを聞いて、英語を理解できるのは、基礎英語1・2くらいだと大丈夫かな…

 

基礎英語3を、英文をなしに聞いて理解するのは、ちょっと辛いかな…という、リスニング力です。

 

さらに、英会話となると、同じくNHKの基礎英語1(中学一年生)レベルの英会話も難しいです…

 

自信を持って言えるのは、Yes!/No!くらい…

 

…と言うのが冗談にならないくらいの英会話力です…

 

そして私の学生時代の英語の思い出は、本当に「苦」!でした。

 

特に、まだ今でも覚えていますが、大学受験時代は英語が特に辛く…

 

その時はそれなりに、英語を勉強したはずなのに…(涙)

 

そして、今でもはっきり覚えているのですが…

 

私、受験生の時に、憧れていた大学がありました。

 

その大学は、とある私立大学で、受験科目は英語を入れた3科目でした。

 

そしてその憧れの大学の受験当日、私は、英語以外の他の2科目の試験を先に受けて、その英語以外の他の2科目は、試験問題がやさしく感じるくらい、「いける!」手応えでした。

 

でも最後の、最終受験科目の、英語の試験が始まると…

 

はっきり私、分かったのです…

 

私、この大学、落ちるな…と。

 

なぜならその大学の英語の問題が、私、ぜんぜん解けませんでした。

 

そして試験を終えて、その帰り道、私、もうこの道を歩くことはないだろうな…この大学に合格しているはずがないから…と、悲しく帰途に着きました。

 

そして受験結果は、不合格…

 

その時、私は、英語ができないと、叶わないコトがあるんだなと知りました…

 

それから英語に関してはもう一度、社会人になった後に、学び直しで大学院受験をしたいと思ったことがありましたが、結局この時も、英語が原因で、その目標は叶いませんでした。

 

その時、私は再び、英語ができないことで、人生に制約が生まれるコトがあるんだなと知りました…

 

そして、そんな私に娘が生まれて、思いました。

 

娘には、英語で人生に制約を受けてほしくない。

 

そして、娘が生まれて一歳後半の時、購入してしまったのです…ディズニー英語システムを!

 

でも、その時の私は、教材を工夫して使うことをしなかったので、あえなく挫折…

 

そうこうしているうちに、いろいろありましたが娘が5歳まで成長した時に、娘は自分のしたいコトを、口にするようになったのです。

 

それはまだ5歳という幼い年齢ながら、自分の経験からくる、将来なりたいものでした。

 

娘はその将来の目標を、一年以上たった今も、ずっとそのコトを言い続けているのですが、その、娘の今の夢を学ぼうとすると、英語が必要なのですね…

 

それで私、思いました。

 

今から娘が大きくなって、今の夢を持ち続けるかどうかは分からないけど、もしも娘が大きくなって、成長したときの夢や目標に、また英語が必要な目標だったらどうしよう…?

 

このまま、娘が英語から離れたまま大きくなり、もし娘が、私のように、英語が苦手になってしまっていたらどうしよう…?

 

そして私、思いました。

 

私のように、娘に英語で制約を受けてほしくない……

 

そして私、決心しました。

 

娘に、英語の力をつける!と…

 

それで母の私に、英語力が無くても、娘に英語力をつける方法はないかな?と…模索が始まりました。

 

ネット検索で情報を得たり、私が本が好きなので、何ヶ所かの図書館を掛け持ちして、子どもの英語学習関連の本をすべて借りてきたり…コーチングの本を読んだり…いろいろして、

 

そして初めは手探りで、「おうち英語」を始めました。

 

(その娘が5歳でおうち英語を始めた時期に、「子どもの英会話教室」にも行ってみたのですが、娘は2回だけ、英会話教室に参加したものの、3回目以降は、「先生の言うことが分からないから行きたくない」と言い、「でもママとする英語は好き」とも言うので、最初はもう、自宅で、娘とおうち英語をするしか方法がない状態でした…)

 

そうして始まった「おうち英語」

 

でも、今はもう、子どもがどんどん英語を習得していく面白さに、私がとてもはまっています。

 

私のように、英語力を持たないママでも、今は本当に、いろいろな英語教材を、自宅で使うことができます。

 

実際に、英語が苦手な私が「おうち英語」をやってみて、英語苦手ママが、子どもとの自宅での英語で困るとしたら、「英会話」と「英語絵本の読み聞かせ」かな…と、思いました。

 

ですが、英会話は、子どもが幼稚園の少なくとも年長になれば、オンライン英会話を使うことが可能です。

 

また、前回の記事で書きましたが、英語教材(わが家では「トークアロング」)をうまく使って、自宅でのママの「語りかけ」無しに、子どもの英会話力を育てることができます。

 

また、英語絵本の読み聞かせについてですが、私もいろいろ考えて、英語絵本の多読については、今娘が使っている英語教材「パルキッズ」で英語絵本の多読を行うことにしました。

 

そして、娘への英語絵本の読み聞かせについては、今後は、英語が苦手な私にもできる、英語絵本の「精読」に、取り組もうかなと思います。

 

ではその英語絵本の「精読」とは…?そしてどの英語絵本を使うのか?

 

私の自己紹介はこれで終わって、英語苦手ママでもできる、子どもの英語力を育てる、英語絵本の「精読」について、少し書いてみたいと思います。

 

英語苦手ママでもこれならできる?子どもの英語力を育てる英語絵本の「精読」とは

 

img_4045

 

さっそく、この「精読」とは?

 

ある英語の本を、「英単語や文法、文の構造、発音まで確認して、繰り返し、正確に英文を理解すること」だそうです。

 

✳︎幼児の「精読」は、英単語の意味が分かり、文の配置を暗記するほど、繰り返し、繰り返し、暗唱してしまうくらい、同じ英語絵本を読み込むことでしょうか…

 

そして、この英語の本の「精読」は、英語の「多読」と組み合わせることで、非常に英語力を育てる方法だそうです。

 

(いわゆる、中学生や高校生が授業で行なっている英語が、この「精読」にあたるそうです)

 

そして、どうして、この英語絵本の「精読」を、娘の、英語絵本の読み聞かせに取り入れようと思ったのか?というと…

 

それは、娘の英語力が今以上に上がってしまうと、初見の英語絵本を、私が読み聞かせするのが辛いのです…

 

今でも、聞かれるんですね…娘に。英語絵本を読み聞かせしていると、「これどういうこと?」とか、「この英語(英単語)が分かんない」とか…

 

そして、私も、分からないから、「沈黙」…または、「質問スルー」…

 

そうなんです…今でもそんな状態ですから、私にとって、今後、英語絵本の読み聞かせ(多読)をどんどん娘にするのは、その予習が大変なことが、明らかに目に見えてます…

 

でも英語を「読む」ことは、とても大切!

 

また、「パルキッズ」など、他の英語教材をやっていると言っても、英語絵本を読む習慣は、今後、娘が自分で英文がどんどん読めるようになった時に、英語絵本の「多読」は、ぜひ取り入れたい英語の学習方法です。

 

なので、英語の本を読む習慣を、辞めてはいけないのです…

 

そして、私は悩んでいい方法はないかなぁ〜と、考えて、思いついたのが、英語絵本の「精読」でした。

 

この英語絵本を「精読」に変えると、同じ英語絵本を何度も何度も、繰り返し「精読」するので、私の予習も一冊につき、1度ですむはず…

 

でもどの本を「精読」しよう?

 

簡単な一冊だと、娘も飽きてしまうし、できれば、娘に英語力がつく英語絵本を「精読」したい…

 

そして、そんな状態の今にちょうど、わが家の押入れに、そんな英語絵本の「精読」に、ちょうどいい内容とボリュームの英語絵本が眠っていました…

 

その英語絵本は?というと…

 

DWEの英語絵本、今後はこの絵本を英語絵本の「精読」に取り入れてみようと思います

 

そして今後、「精読」に取り組もうと思う英語絵本とはこちらの絵本です。

 

「ディズニー英語システムDWEのブックの12冊」

 

img_4040

 

このDWEの英語絵本、12冊がセットになって、またストーリーの全てのCDがついたセット合計のお値段で、現在、ネットの中古販売で約25,000円前後でした。

 

このディズニー英語DWEの教材については、ついDVDの方ばかりに目がいきがちですが、実は、ディズニー英語DWEの学習の最終目標は、この12冊の本なのです。

 

…ということは?

 

このDWEの英語絵本を「精読」したら、きっと英語力がつくはず…

 

このDWE英語絵本についても、どう繰り返したら子どもが飽きないか、工夫が必要になると思うので、またその辺りを、このブログに書いていきたいと思います。

 

まとめ

 

今回もまた、長文をお読み頂きありがとうございます。

 

初めは、四苦八苦で始めた「おうち英語」ですが、娘がみるみる英語力をつけるようになり、私は今は、私自身が、発売されている子ども用の英語教材の面白さと多様さに、とてもはまっています。

 

今後は、私は、子どもの英語教材の「おたく」になりたいと思う今日この頃…

 

そして、その多様な子どもの英語教材の中で、本当にママと子どもに使いやすい英語教材。特に、私のように、英語が得意ではないママが使いやすい英語教材について、その教材とその使い方を、このブログに書いていけたらと思っています。

 

今回も長文をお読みいただいて、本当にありがとうございます。


↓こちらもよろしければご覧ください

英語子育て☆おうち英語が成功する時間割(未就学の年長編)1日の中に英語四技能「聞く」「書く」「話す」「読む」を取り入れる
↓親子英語ランキングにちょこっと参加しています
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
みやび
みやび
「英語苦手ママ」が5歳の娘と『おうち英語』を開始して、小学3年生の娘が英検4級を取得しました。その子どもの『おうち英語』をとうして自宅学習の大切さと可能性を感じました。 そこで英語以外についても今、楽しく学べる小学生の家庭学習を試行錯誤しています。