英語日記

大晦日&歴史好きの方におすすめの本

 

おうち英語.com 管理人の みやび です。

 

いよいよ大晦日ですね☆

 

今年はこのブログを見に来て頂いて、本当にありがとうございました!

 

今年は私と娘の生活も、少しよい方向に変わりました。

 

来年もコツコツと娘と英語を続けていき、またこのブログも、コツコツと書いていけたらと思います。

 

そして来年から、少しづつ工夫して、またいろんなことができたらと思います。また来年もよろしくお願いいたします。

 

それでは最後に昨日の英語です。

 

昨日の娘の英語

 

昨日の朝は、娘が起きてきて、本(日本語)を読み出したので、そっと英語のCDのかけ流しをしました。

 

以前に書いたと思いますが、わが家では娘が日本語の本を読んでいる時にも、英語のCDをかけ流ししています。

 

(日本語と英語がちゃんぽんになるのでは?との心配もあるかもしれませんが、6歳の娘、日本語と英語の両方ともよく育っています。)

 

そして昨日も朝食の後は、娘は「パルキッズ」のキンダーとプリスクーラのオンラインレッスンをしていました。

 

そして同じく「パルキッズ」のプリントを3枚、国語や算数のプリントと一緒に娘はしていました。

 

そして昨日は「Little Fox」を自由に15分ほど見て、楽しんでいました。

 

そしてその後は、昨日は車で少し遠出したのですが、車の中でも英語のCDをかけ流ししていました。

 

そして夜にはまた娘は「パルキッズ」のアイキャンリードのオンラインレッスンを受けて、そして娘と私で一緒に、CTP絵本の「音読+筆写」をしました。

 

昨日は、娘が寝た後の夜に、私が1人でしたいことがあったので、

 

娘の筆写の時に、夜の私の分のCTP絵本の筆写を、娘の隣りで私が時間をかけてやっていたら、

 

娘も私のそばで、結構長い間、絵本の音読と筆写をやっていました。

 

そ、そうか…私が長く筆写してると、娘もつられて長く筆写するんだなと、昨日は分かりました。

 

img_4446

 

昨日の母の英語

 

そして昨日の私の英語の方は、朝とお昼間は、娘と一緒に「パルキッズ」のオンラインレッスンをして、車で一緒に英語のCDを聞いていました。

 

ですが、夜は、娘と一緒にCTP絵本の「音読+筆写」をしただけで、いつもの夜の、タッチペン式の英語絵辞典で、英単語を覚えることと、英語で学ぶ「英文法」と「ライティング」のテキストは、サボってしまいました…(ガーン( ̄◇ ̄;))

 

なぜなら、この本が、どうしても読みたかったのです…

『本能寺の変  431年目の真実』著者:明智憲三郎(文芸社文庫)

img_4443

 

こちらの本は、織田信長を本能寺で討ち取った、明智光秀の子孫の歴史家の方が書かれた本なのですが…

 

え?ほんとうに?…本能寺の変には、実はそんな理由があったの⁇…と、びっくりです。

 

この本によると、本能寺の変の、本当のキーマンは…明智光秀ではありません。

 

この本は、筆者の方が、多くの歴史の資料を洗い直して書かれている本なのですが、

 

本当のキーマンは…

…( ̄◇ ̄;)…

 

いや〜歴史好きな方にはぜひ!きっとはまってしまう歴史の本になると思います。

 

その内容を少しだけお伝えすると、この本の筆者の方は、明智光秀が、ただ自らの怨念を晴らすためだけに、織田信長を討ち取った訳ではないと書かれています。

 

「本能寺の変」が起きた本当の理由は、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉、そして明智光秀の、4者の思惑が、絡みに絡み合った結果、やむなく起きた…という説を提唱されています。

 

この本を読むと、びっくりするくらい「本能寺の変」の見方が変わりますが、でも、明智光秀の個人的な恨みで本能寺の変が起きたという説よりも、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉、明智光秀の4者が絡み合ってやむなく起きた大きな出来事…という、この本の「本能寺の変」の説の方が、私にはしっくりきました…。

 

いや〜「本能寺の変 431年目の真実」面白かったです☆

 

もし歴史好きな方がいらっしゃいましたら、ほんとに「本能寺の変」の見方が代わる面白い本です。

 

と…この本を、昨日の夜に読み始めてしまったため、昨日は夜の英語をサボってしまいました…

 

ガーン( ̄◇ ̄;)…

 

…今年もあと少しになりました。

 

ここまでお読みくださり、本当にありがとうございました!

 

それでは、よいお年をお迎えください☆

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
みやび
みやび
「英語苦手ママ」が5歳の娘と『おうち英語』を開始して、小学3年生の娘が英検4級を取得しました。その子どもの『おうち英語』をとうして自宅学習の大切さと可能性を感じました。 そこで子どもが小学生3年生になり、英語以外の家庭学習についても今、楽しく学べる家庭学習を試行錯誤しています。そこで実際に使って良かった①基礎学力を固める教材・学校の勉強にも役立つ教材②中学高校での英語と算数にも役立つ教材③考える力を育む教材の3つについて書いていきたいと思います。また子育てについての本で良かったもの。小学生が訪ねたい科学館・歴史施設、プログラミング学習の最新情報なども書いていきたいと思います。