英語日記

『人生を変える習慣のつくり方』を読み終えました

 

おうち英語.com 管理人の みやび です。

 

昨日は朝から晩までのお出かけで、昨日はブログをお休みしてしまいました…。

 

かつ私一人の外出だったため、娘とは別行動で、娘の英語は、昨日は朝からお休みでした…

 

ガーン( ̄◇ ̄;)…

 

(でも今日は、娘の英語はいつも通りに再開しました…(^-^;)

 

そして、今日は、今後の甥っ子くんが実際に受ける試験問題に、私も目を通してみましたが…

 

その試験内容が…思った以上にレベルが高い‼︎

 

これは本当に、約半年後の試験の日まで、甥っ子君…かなり英語を学習しなければならないと思われます…。

 

まずは英語を毎日学習する習慣を、甥っ子くん自身が身につけなければ…。

 

焦る私…( ̄◇ ̄;)

 

いやいや、ここで私が焦っても仕方ない…

 

そして今日は、甥っ子くんと私の英語学習計画を立てながら、こちら↓の『人生を変える習慣のつくり方』の本も、急いで読み終えました。

img_4452

『人生を変える習慣のつくり方』グレッチェン・ルービン(文響社)

 

この本の中で、参考にしたいことはいろいろありましたが、特に印象に残ったのは以下のことです。

 

◯習慣を身につける上で「最初の一歩」がもっとも苦しい

◯大きな目標や長期にわたる習慣には「小さな一歩」、期間が決まっているものには「大きな一歩」が効果的

◯習慣は1度中断すると再開が非常に困難になる。どうしても中断する場合は再開する日時を具体的に決める

 

上記の点からいうと、特に甥っ子くんの場合は、期間が決まっている目標のため、「大きな一歩」が効果的かと思われます。

 

そして、もう一点印象に残ったのは、

「やりやすさ」と「楽しさ」

◯面倒だと感じる要素を排除し、「やりやすく」することで、習慣は身につきやすくなる。そのために必要な準備や投資を惜しまないこと

 

という、「面倒だと感じる要素を排除し」「やりやすく」することがとても大切だという点は、私も、娘の英語学習から身に染みて理解しています。

 

そのため、甥っ子くんの英語学習に関しても、彼が必要な英語学習を、どう彼が「やりやすく」していくか、私も集中して考えて、甥っ子くん自身が、英語学習を行動に移せるように、サポートしていきたいと思います。

 

そして今日、改めて思ったコト…

 

今日、甥っ子くんの試験問題に目を通して、改めて、英語は子どもの年齢が上がれば上がるほど、英語が勉強になってしまうことを実感しました…。

 

子どもの英語が勉強になってしまう前に、幼少期の子どものうちから、英語に親しんでおく方が、やはり子どもにとって、とても有益だと思いました。

 

娘の英語に関しても、これからも、しっかり、じっくり、今後も取り組んでいきたいと思います。

 

☆そして昨日は、1日中私が外出のため、昨日の娘の英語はお休みでした。今日は娘の英語は普段通りに取り組んだので、また明日から記録していきたいと思います。

 

今日も、ここまでお読みいただいてありがとうございます。

 

↓ランキングにちょこと参加しています
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 

ABOUT ME
みやび
みやび
「英語苦手ママ」が5歳の娘と『おうち英語』を開始して、小学3年生の娘が英検4級を取得しました。その子どもの『おうち英語』をとうして自宅学習の大切さと可能性を感じました。 そこで子どもが小学生3年生になり、英語以外の家庭学習についても今、楽しく学べる家庭学習を試行錯誤しています。そこで実際に使って良かった①基礎学力を固める教材・学校の勉強にも役立つ教材②中学高校での英語と算数にも役立つ教材③考える力を育む教材の3つについて書いていきたいと思います。また子育てについての本で良かったもの。小学生が訪ねたい科学館・歴史施設、プログラミング学習の最新情報なども書いていきたいと思います。