おうち英語『質問箱』のお知らせ

質問箱「英語絵本の読み聞かせのスタートについて」

おうち英語スタート.comの みやび です。

 

今回も、質問箱に頂いたご質問、「英語の絵本の読み聞かせのスタート」についてです。

 

 

さっそく頂いたご質問と、そのお返事になります。

 

みやびさん
いつも参考にさせていただいております。
質問をさせていただきたいのですが
現在2才8か月の息子に
英語の読み聞かせをそろそろ始めたいと考えているのですが
どの教材がよいと思われますか?
パルキッズやCTP、リトルフォックス…
色々ありすぎて悩んでしまっています。。
お時間があるときで構いませんので
是非教えてください。
また、英語の読み聞かせのときは日本語で説明しますか?

 

かずまゆさま

コメント頂いてありがとうございます!
さっそく、私の個人的な考えですが、お値段的にお勧めなのは、CTP絵本です。

CTP絵本は、CD付きで6冊から少しずつ、ctm社のHPで購入できます。

それを少しづつCTP絵本のレベル1ー1から、コツコツ活用し続けていくと、レベル1からレベル3の中に、中学生の英文法が全て網羅されているので、自然に英語の四技能の基礎力がついていくと思います。

かずまゆさんは特に、公文もされているので、公文の教材G.H.Iに進む前に、CTP絵本のレベル3まで、ゆっくりじっくり、コツコツと、CTP絵本を進めていけば、今後、公文の英語にもとても役立つと思います。

ですが、そうは言っても、3歳前後のお子さんなので、CTP絵本の前に、リトルフォックスのレベル1のSingle Storiesの中の、単語が並んでいるような、ごく簡単なストーリーのプリンタブルブックを作って、読み聞かせすることから始めるのもとてもいいと思います。(パルキッズのアイキャンリードも、単語が並んでいるようなミニ英語絵本があるので、それから始めるのも良いと思います)

日本語の読み聞かせも、最初は、日本語の単語が並んでいるような、ごく簡単な内容の絵本の読み聞かせからスタートすると思います。

英語絵本も同じで、単語が並んでいるような、ごく簡単なものからスタートすると上手くいきやすいです。

なぜなら、英語絵本の読み聞かせのスタート時にとても大切なことは、子どもがその絵本の内容を、簡単に理解できることがとても大切だからです。

英語絵本の内容が、子どもに簡単に分かること。

子どもが英語絵本が分かる♡と楽しい気持ちになれば、英語絵本の読み聞かせも、子どもさんにとって、楽しい時間になると思います。

そして親子の楽しい時間になれば、英語絵本の読み聞かせも続いていくと思います。

そしてママが読み聞かせしてる時に、例えば子どもさんがママの読み聞かせのマネなどを声に出してした時は、たくさんママが喜ぶと、とても良いです♡

ママが喜ぶと、子どもは英語絵本を声に出して読んでいくことがとても好きになります。

そして子どもさんは、英語絵本を音読していくことも好きになります。

そのような英語の音読は、英語を英語で理解する英語脳を作るためにとても有効だと言われているので、

ママが英語絵本を読み聞かせする

子どもが英語絵本を音読する

子どもが、自分の英語力で英語絵本を読んでいく

というサイクルが出来ていくのが理想です。

そうなれば、子どもにとても英語力がついていきます。

それから英語絵本の読み聞かせの時に、子どもさんの英語の分からない部分を、日本語で補足するのは大丈夫です。

子どもが分からない部分がある時は、サクッと短い日本語で説明したら、すぐ、英語での読み聞かせに戻ると大丈夫です。

 

✳︎「Little FOX」のレベル1のSingle Storiesの中の、単語が並んでいるような簡単なストーリーとは、例えば以下のようなものです✳︎

 

英語絵本の文字読みは、この辺りからスタートするととても簡単だと思います。

 

あとはわが家でも使いましたが、「サイトワードリーダーズ」も、英語の文字読みをスタートする英語の絵本として、良いのではないかと思います。

 

 

以上が頂いたご質問のお返事になります。

 

英語の絵本読みについては、わが家の場合は主に、英語の学習用のものを現在は使っています。

 

けれども本当の英語の絵本はもっと、内容が豊かなものだと思うので、できれば豊かな内容が含まれている英語の絵本にも娘に触れて欲しいので、その辺りの英語絵本の環境を、これからどう整えていくかが今の私の課題です。

 

それでは今回はここまでです。

今回もお読みくださりありがとうございました。

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



ABOUT ME
みやび
みやび
「英語苦手ママ」が5歳の娘と『おうち英語』を開始して、小学3年生の娘が英検4級を取得しました。その子どもの『おうち英語』をとうして自宅学習の大切さと可能性を感じました。 そこで英語以外についても今、楽しく学べる小学生の家庭学習を試行錯誤しています。