ブログ(おうち英語日記)

英語力をつける多読教材☆おすすめはここからスタート(3)「多読+書写」英語絵本を書き写すと英文がよく頭に入ります

 

おうち英語.com 管理人の みやび です。

 

また昨日の、英語絵本のわが家での活用についてになりますが、また書いてみたいと思います。

 

この英語絵本を活用した英語ですが、大人の私もなかなか面白くて、いいかんじで継続していけそうです。

 

それではさっそく、昨日、娘と読んだ英語絵本です。

 

英語力をつける多読教材☆おすすめはここからスタート☆「サイトワードリーダーズ」の「読み」と「書き」を継続中です

 

さっそく昨日も、娘が自分で読む「多読」への試みは、こちら↓の「サイトワードリーダーズ」を使いました。

 

娘、5冊を音読しました。

 

img_4164

 

そして私が、「サイトワードリーダーズ」を書き写すノートを購入しておいたので…

 

img_4166

 

娘が音読した5冊の「サイトワードリーダーズ」から、娘と私が、「書き写す」絵本を一冊づつ選び、各自でノートに絵本の英文を書き写しました。

 

img_4167

 

こちら↑は娘の「書き写し」ですが、私も一緒に「書き写し」をしてみて、やはり英語を「書き写し」すると、頭に英文がよく残ります。

 

私の老化した頭でも、時間がたっても英文がとても頭に残りやすく、良い感じです。

 

✳︎娘は年長さんになってから、ひらがなを書くのと同時に、コツコツと、少しづつアルファベットも練習しました。

 

img_4173

 

今もこちら↑の教材をA4用紙にコピーして、アルファベットを書く練習をしています。

 

英語絵本の読み聞かせにこちらを☆レベル別の英語教材「ペンギン・リーダーズ」を選んでみました

 

そして英語絵本の読み聞かせは、こちら↓を読みました。

 

「ペンギン・リーダーズ」のキッズ用です。レベルは1。こちらは一番やさしい英語絵本で、多読を始めたばかりのお子さんにもおすすめです。

 

この「ペンギン・リーダーズ」のキッズ用は、ディズニーとのコラボで、ディズニーアニメの内容の絵本も出版されています。

 

娘にそれを読み聞かせすると、ディズニーの絵本の方は、「お話しがだいぶ短いね!」と言っていましたが、ディズニーの挿絵は健在で、とてもキレイな絵本です。

 

img_4175

 

そして右側のペンギン・リーダーズの、オリジナルのお話しも、とても簡単な短いお話しですが、なかなか短いなりに展開が面白く、描かれています。

 

そしてこちらの「ペンギン・リーダーズ」には、最後のページに、簡単な英語の問題がついていて、子どもの理解度が分かるようになっています。

 

そして昨日は時間がゆっくりしていたので、こちら↓も読み聞かせしました。

 

img_4168

 

こちらの絵本の内容が、偶然、その日に読んだ「サイトワードリーダーズ」の絵本の内容と重なる部分があり、娘とびっくりしましたが、内容がより分かってよかったです。

 

そして昨日は、これらの英語絵本の「読み書き」に加えて、「パルキッズ」のプリスクーラ・キンダー・アイキャンリードのオンラインレッスン(+そのCDのかけ流し)、25分のオンライン英会話、「トークアロング」カード7枚をしました。

 

まとめ

 

先週から始まった、6歳の娘の「英語の多読」ですが、「多読」というには、まだまだ…まだまだ…ですが、どんな感じでこれから「多読」につながっていくのか?つなげていくのか?…ゆっくりしたペースですが、記録していけたらと思います。

 

とにかく娘に「英語の絵本も面白い!」と感じてもらうことと、娘が「英語の絵本を読めた!」という気持ちになれるように、ゆっくり、じっくり、私も楽しんで、進めていきたいと思います。


↓過去記事になります。よろしければこちらもご覧ください。

幼児の英会話フレーズ集ディズニー英語システムDWE「トークアロング」わが家での使い方
ご訪問頂いてありがとうございます!

↓親子英語ランキングにちょこっと参加しています
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
みやび
みやび
「英語苦手ママ」が5歳の娘と『おうち英語』を開始して、小学3年生の娘が英検4級を取得しました。その子どもの『おうち英語』をとうして自宅学習の大切さと可能性を感じました。 そこで英語以外についても今、楽しく学べる小学生の家庭学習を試行錯誤しています。