親子英語教室

親子英語教室☆東京☆幼児も取り組む英語ライティング(書く)教室+進学実績もある中学生・高校生の英語リーディング(多読)教室

 

おうち英語.com 管理人の みやび です。

 

今回は、今は自宅だけで「おうち英語」をしているわが家ですが、通う形の英語教室は、今はどんなところがあるのかな?と思って、

 

面白い英語教室や親子英語教室はないかな?と探してみたところ、個性的な英語教室があったので、今回はその教室二つについて、書いてみたいと思います。

 

東京を中心に☆親子英語クラスから小学生・中学生クラスまで、幼児のライティングと自宅学習もサポートする英語教室

 

はじめに、近ければ体験しに行ってみたいなと思う英語教室の一つ目は『MLS モデル・ランゲージ・スタジオ』

 

こちらは東京を中心に、東京・神奈川・埼玉・千葉の主要な駅の近くに教室を展開されているようです。

 

この『MLS モデル・ランゲージ・スタジオ』は、「ベイビー・コース」から「親子クラス」「幼児クラス」「バイリンガル育成プログラム」「小中学生クラス」と多彩なクラスがあるそうですが、私が特に興味を持ったのが、以下の「ライティングクラス」です。

 

img_4085

 

こちらの「ライティングクラス」の特徴は、週1回50分だそうですが、集中して英語の読み書きを行うことで、英語の力を総合的に伸ばしていくそうです。

 

小学一年生から、入門→基礎→初級と、フォニックスや英単語を覚える。

 

海外で刊行されたストーリーブックを読む。次第に長い文章を理解し、読み書きできるようになる。

 

初級クラスではオックスフォード大学発行のリーディング教材「Oxford Bookworm Starters」シリーズを使用。オリジナルワークシートを利用して、お話しに出てくる単語や文法の理解を助けて、リスニングや長文読解にも対応。

 

…と、なかなか本格的な英語の読み書きの教室もあるそうで、その辺りがとても興味深いです。

 

またこちらの英語教室は、英語劇での子ども達の発表会や、サマーキャンプなども行われているようです。

 

そして、もう一箇所気になる英語教室が、東京にありました。

 

東京の英語多読といえば「SEG英語多読コース」夏期講習には日本全国から受講生が集まるそうです

 

それはこちら↓の東京にある『SEG英語多読コース』です。

 

img_4093

こちら↑のHPに詳しく載っているのですが、こちらの教室は、年齢が上がって、中学1年生〜高校3年生までの六年間のカリキュラムで、以下の5つの力をつけるそうです。

a)Harry Potterなどの一般の原書を、普通に楽しめる速読力

b)英語で書かれた、自分にとって必要な専門書を正確に読める読解力

c)外国人と音声でコミュニケーションできる会話力

d)英語でエッセイや数学の証明が書ける作文力

e)国内大学進学・外国留学の双方の受験に対応する語彙力・聴解力・読解力・会話力・作文力

 

(HPより抜粋)

大量インプットと直読直解が英語上達の鍵

SEGの中1英語多読クラスでは、3月から英語多読を始めた中1生の約半数が、中1冬期の時点で1時間で3000語以上の英文を読めるようになっています。

中2の夏期講習を修了した段階では、7割を越す受講生が、1時間で5000語以上の英文を読めるようになり、5割近い受講生が、80分で1万語を越す本を読めるようになっています。

外部試験の結果でも、中2修了時に高1相当の力がつき、中3修了時に高3相当の力がついています。(BACE結果、ACE結果)

 

(HPより抜粋)

SEGの英語多読コースでは、多読のプロ講師による個別読書指導・シャドーイング指導に加えて、英語を母語とする講師による文法講義・プレゼンテーション指導・文章表現指導を組み合わせ、中1〜高2の5年間で、英語のペーパーバッグを自由に読み、英語で討論でき、自分の主張を英語で書ける力を要請します。

 

こちらの『SEG英語多読コース』は、中学生になってからですが、英語の多読から深い英語力を養成する様子がとても魅力的です。

 

まとめ

 

今回は東京にある英語教室について、少し書いてみました。

 

その他にもいくつか調べてみましたが、本格的な英語力をつける英語教室には、年齢に関わらず、英語の「多読」に取り組むことと、英語のライティング(「書く」)ことにも取り組む教室が多い気がしました。

 

今はとても「英会話」の教室が注目されていますが、これからは「英会話」のその先の力(例えば「SEG英語コース」の目標の、英語のペーパーバッグを自由に読み、英語で討論でき、自分の主張を英語で書ける力などを身につける)という、深い英語力をつける英語教室が、とても魅力的だなと思いました。

 

わが家は今は、自宅のみで娘の英語学習を進めていますが、どこかのタイミングで、しっかりと深い英語力をつける英語教室に娘が通えたら…と思っています。

 

また今後も、いろいろ英語教室の情報も集めていきたいと思います。

↓よろしければこちらもご覧ください

おうち英語が成功する時間割(未就学の年長編)1日の中に英語四技能「聞く」「書く」「話す」「読む」を取り入れる

《参考》

英語教室MLS(モデル・ランゲージ・スクール)

SEG英語多読コース

 

↓親子英語ランキングにちょこっと参加しています
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ABOUT ME
みやび
みやび
「英語苦手ママ」が5歳の娘と『おうち英語』を開始して、小学3年生の娘が英検4級を取得しました。その子どもの『おうち英語』をとうして自宅学習の大切さと可能性を感じました。 そこで英語以外についても今、楽しく学べる小学生の家庭学習を試行錯誤しています。