パルキッズ

「パルキッズ」でする幼少期に「効果絶大」な英語の「かけ流し」

 

おうち英語.comのみやびです。

 

今回は、親子英語の「かけ流し」の効果について、書いてみたいと思います。

 

子どもに「語りかけ」ができない英語苦手ママにとって、「おうち英語」を成功させるために大きな助けとなる英語の「かけ流し」について、今回は書いてみたいと思います。

 

(我が家の娘の場合は、英語CDのかけ流しや、英語DVDのかけ流し無しには、今の娘の英語力の成長はありえなかったと思うくらい、幼少期の子どもにとって、英語のかけ流しは効果が高いです。)

 

今回はそんな「かけ流し」について、書いてみたいと思います。

 

親子英語の「かけ流し」効果について

 

では、幼少期の親子英語にとって、英語CDのかけ流しや、英語DVDのかけ流しの効果は、どのくらい、効果的なものなのでしょうか?

 

私は、その効果は絶大だと思っています。

 

というよりも、子どもへの「語りかけ」が難しい英語苦手ママにとっては、

 

この英語の「かけ流し」無しには、子どもの英語力を伸ばすのは難しいのではないか…と思うほど、

 

英語の「かけ流し」は効果的で、「おうち英語」に欠かせないものだと思います。

 

英語の「かけ流し」を行う時のポイント

 

英語の「かけ流し」を行う時のポイントですが、やはり子どもが、理解できる内容のものをかけ流しすることが大切です。

 

例えば、英語音声の「かけ流し」については、すでに何度か見ている動画の英語音声を、その音声のみでかけ流ししたり、

 

または、子どもに何度か読み聞かせをした英語絵本についている、CDの英語音声を「かけ流し」したり、

 

または、英語教材で、DVDとCDの内容が連動しているタイプの英語教材で、子どもがすでにDVDを繰り返し見て、その内容を理解している英語音声のCDを、「かけ流し」するというふうに、

 

子どもがすでに、「目」で見て、その内容を理解しているものを、英語音声として「かけ流し」することが、とても効果的です。

 

この「目」で見て、子どもがその内容を理解しているものを、英語音声のかけ流しとして使うことで、

 

子どもに英語が蓄積されていき、子どもが英語が分かる!子どもが英語を好きになる!コツになるのでとても重要です。

 

「パルキッズ」の「プリスクーラ」の「かけ流し」のための工夫について

 

では具体的に、わが家の「パルキッズ」の「プリスクーラ」の「かけ流し」について、少し書いてみたいと思います。

 

わが家では「パルキッズ」の「プリスクーラ」を使う時に、少し工夫していることがあります。

 

それは、「プリスクーラ」推奨の教材の使い方にプラスして、子どもが視覚から、より教材の内容を理解するために、該当箇所のテキストを、娘が「音読」することを追加しています。

 

 

 

上記は、「プリスクーラ」のオンラインレッスンに付属するテキストをダウンロードしたものです。

 

普段のオンラインレッスンに、テキストの同じ箇所の「音読」を加えることで、「プリスクーラ」の内容が、子どもにより蓄積され、

 

そしてその英語音声を毎日、「プリスクーラ」に付属するCD、またはタブレットで聞くことで、子どもにその英語の内容が、さらに定着していっています。

 

まとめ

 

子どもへの「語りかけ」が難しい英語苦手ママにとっては、特に、この英語の「かけ流し」は大切です。

 

子どもが理解している内容の、英語のCDやDVDの「かけ流し」を、毎日、トータル3時間、朝や昼や夜に分けて、

 

幼少期の子どもがそれを聞く習慣ができると、子どもに英語脳や英語耳がスクスク育ってきます。

 

英語の「かけ流し」を習慣にすることは、幼少期の子どもの英語力を育てる大切なポイントになります。

 

今回はここまで、長文をお読みいただきありがとうございます。

 

 

「親子英語」ランキングに参加しています。

↓下記のバナーのクリックにご協力頂けましたら、とてもありがたいです。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ABOUT ME
管理人みやび
管理人みやび
小学3年生のママみやびが、小学生の自宅学習教材について、本当に良いものをご紹介! 口コミも参考にしています。よかったら参考にしてください☆ わが家で実際に教材を使っている様子についても公開しています!