小学生の英語

親子英語の多読を手軽にスタート

 

おうち英語スタート.comの みやび です。

 

先日、外でお茶をしていたら、海外の女性が2人で、英語で会話しながら日本語の勉強を熱心にされていました。

 

それを見て、外国の方も日本語を一生懸命学ばれてるのだなぁと思い、わが家もがんばろう♡と思いました。

 

さっそく今回は、子どもの英語の多読について。

 

子どもにも、本で英文をたくさん読む「英語の多読」は、子どもにしっかりと英語力をつける方法として、ぜひ取り入れたい「おうち英語」のひとつです。

 

そして多読をするには、大量の絵本が必要になりますが、ストーリー動画の「Little FOX」を使うと、簡単に自宅で多読用の絵本(プリンタブルブック)を作り、手軽に大量の英文を読む「多読」をスタートすることができます。

 

(わが家も最近、この「Little FOX」のプリンタブルブックをよく利用するようになりました。)

 

 

ということで今回は、「Little FOX」を使った「英語の多読」について書いてみたいと思います。

 

親子英語に取り入れたい!「多読」を手軽に「Little FOX」

 

初めに「Little Fox」とは、レベル別に楽しいストーリー動画が、今は2,900話も見れる英語学習教材です。

 

この「Little FOX」は英語教材のいろいろな賞を受賞している英語教材で、本当に楽しんで英語を学べる秀逸な英語教材だと思います。

 

そしてこの「Little FOX」は、英語のやさしいレベル1から、難易度が高いレベル9まで、レベル別にとてもたくさんの、面白いストーリーが勢ぞろいしています。

 

例えば「Little FOX」のレベル1には、車好きな男の子にも、そして女の子が見ても、楽しいストーリーの「TIRE TOWN SCHOOL」があります。

 

 

「Little FOX」は、この「TIRE TOWN SCHOOL」のように、連載のストーリー動画もあって、子どもがついつい次が観たくなるように工夫して作られています。

 

そしてこの「Little FOX」は、そのような楽しいストーリー動画を印刷して、そのまま自宅でプリンターとA4用紙で簡単に、簡易な英語絵本(「プリンタブルブック」)を作ることができます。

 

その作り方はとても簡単です。

 

初めに、パソコンの「Little FOX」のストーリー動画の各画面の、プリンターのマークをクリックすると、以下のようにプリンタブルブックの用紙がA4用紙に印刷できます。

 

 

そしてその印刷したA4の用紙を半分に折ります。

 

そして一枚目に印刷されている表紙と裏表紙を切り離して、他も含めてページ順に並べて、ホッチキスで止めると出来上がります。

 

 

このプリンタブルブックは、「Little FOX」の使用料の中に全て含まれているので、かかる費用は、A4用紙代とプリンターのインク代になります。

 

わが家では安い互換インクを使って印刷をして、印刷代を安く抑えています。

 

なので一冊あたりの費用は、50円くらいかな?…もしかしたらもう少し安いかもしれません(^-^)

 

(この「Little FOX」の使用料は、1ヶ月に2,000円前後です。長期間契約するとお値段が安くなります。)

 

「Little FOX」で手軽に英文をたくさん読むことをスタートする

 

そして「Little FOX」には、本当にいろんなストーリー動画が詰まっています。

 

そして「Little FOX」のレベル1には、やさしいストーリー動画がたくさんあります。

 

そしてそのストーリー動画をたくさん、「プリンタブルブック」にして英語絵本を作ることができます。

 

 

この1ページ・1行からなるやさしいストーリー動画を、子どもが読みやすい絵本にして、子どもが楽しく、たくさんの英文を読めることはとてもありがたい機能です。

 

またその内容は、実際に内容を確認してから印刷ができるので、子どもが好みそうなもの、子どもが読めそうな「プリンタブルブック」を事前に選んで印刷できるところもとても便利です。

 

まとめ:英語の多読を手軽にスタート

 

英語の多読を子どもにスタートする時には、特に始めは、1ページに1行からの、簡単な英語絵本を読むことが多いかなと思います。

 

そんな時に、英語絵本をたくさん購入すると、お値段も結構してしまいます…。

 

そんな時には上記のように、「Little FOX」で手軽にたくさんのストーリー絵本を、印刷して読むのもいいかなと思います。

 

そして、子どもが英文をたくさん読めるようになってきたら、子どもの好きな厚めの英語の本を購入して「多読」を進めていくと、お財布的にも助かります(^-^)

 

それから英語の「多読」を始める前にわが家でやっておいて良かったことは、英語の「音読」と「読み聞かせ」です。

 

以前は、娘に英語の多読を早く進めようと、熱心にしかけたこともありましたが、最近は、ただコツコツと「読み聞かせ」をして、娘が英語の学習をする時には「音読」を続けていました。

 

すると、最近、娘が自分から英語絵本を読む!と言うようになりました。

 

このあたりは、ほんとに、日本語の絵本の読み聞かせから、自力読みに進むプロセスと一緒だなぁ!と思います。

 

英語もコツコツと「読み聞かせ」をして、そして「おうち英語」で英語環境を作り続けて、子どもに英語のインプットがたっぷり蓄積されてきたら、子どもは自然に、自分で英語絵本を読むようになるのだなぁと思います。

 

英語のインプットを続けることを、これからも、大事にしていこうと思います。

 

今日はここまで、長文をお読みくださりありがとうございます。

 

親子英語ランキングに参加しています。

↓下記のバナーのクリックにご協力頂けたらとてもありがたいです。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ABOUT ME
みやび
みやび
「英語苦手ママ」が5歳の娘と『おうち英語』を開始して、小学3年生の娘が英検4級を取得しました。その子どもの『おうち英語』をとうして自宅学習の大切さと可能性を感じました。 そこで子どもが小学生3年生になり、英語以外の家庭学習についても今、楽しく学べる家庭学習を試行錯誤しています。そこで実際に使って良かった①基礎学力を固める教材・学校の勉強にも役立つ教材②中学高校での英語と算数にも役立つ教材③考える力を育む教材の3つについて書いていきたいと思います。また子育てについての本で良かったもの。小学生が訪ねたい科学館・歴史施設、プログラミング学習の最新情報なども書いていきたいと思います。